【北海道】アシストホームの特徴と口コミ評判2019

この記事ではアシストホームの特徴、どんな人に選ばれているのか、
また実際の評判・口コミについてまとめています

アシストホームについて詳しく知りたいという方はぜひご覧ください。

アシストホーム(北海道)の特徴

下記に、アシストホームの特徴としておさえておきたい情報についてまとめました。

アシストホームの基本情報・特徴

  • 特徴1:シックハウス対策「S.O.Dリキッド工法」
  • 特徴2:高い断熱性「Q1.0住宅」
  • 特徴3:全棟が気密性能保証住宅

住所:〒001-0925 北海道札幌市北区新川5条16丁目6−5

項目詳細
取扱構法木造軸組・RC工法
坪単価50〜
アフター保証定期点検
対応地域札幌市内・近郊エリア
施行実績
アシストホームが考える住宅づくりとは、ただ建物をつくることではありません。
笑顔があふれ、疲れを癒し、快適で健康に暮らせてこその住まいだと考えています。

その考えのもと、アシストホームがいち早く取り組み独自に開発したシックハウス対策が「S.O.Dリキッド工法」です。

入居前に壁や天井・クロスなどにスプレーするだけと、小さなコストと手間ながらその効果は絶大。
遠赤外線の放射とマイナスイオンを生成することで、有害化学物質はもちろんペットや靴のイヤな臭いも分解します。

もちろん雪国にふさわしい断熱性能もそなえています。
標準仕様でも十分な性能を持っていますが、アシストホームがおすすめするQ1.0住宅では暖房費を半分に抑えることができ、東京並みの光熱費を実現できます。その秘密は熱交換換気システム
これまでは捨てられていた換気時の熱を再利用することで、エネルギー効率を高めたシステムです。

また、高い断熱性をフルに発揮するために欠かせないのが気密性能です。熱ロスの減少や換気効率を高めるため、アシストホームでは「先張りシート工法」で外気の侵入を防ぎます。
高気密住宅を全棟保証しており、過酷な環境に十分耐えうる安心の住まいを手に入れることができます。

アシストホーム(北海道)の会社概要

こちらはの会社概要になります。

項目詳細
会社名株式会社 アシスト企画
屋号アシストホーム
TEL011-764-5150
FAX011-764-5965
メールHP内にお問い合わせフォームあり
https://www.assisthome.co.jp/form/inquiry/
営業時間
休業日
代表者岡本 勝
会社設立年1992年
従業員数
ホームページhttps://www.assisthome.co.jp/

アシストホーム(北海道)のモデルルーム情報

アシストホームは北海道内に以下のモデルハウスがあります。

  • Q1.0−R(キューワンアール)

これについては以下にまとめました。

Q1.0−R(キューワンアール)

Q1.0−R(キューワンアール)の基本情報

住所:〒063-0848 北海道札幌市西区八軒8条西3丁目3ー8

  • 営業時間:要お問い合わせ
  • 定休日:要お問い合わせ
  • TEL:0120-505-785

アシストホーム(北海道)の口コミ一覧

下記にアシストホームの口コミ(評判)の一覧をまとめています。北海道内での家づくりを考えられている方のご参考になれば幸いです。

アシストホームで家づくりをされた方(住宅展示場・イベント等に行った方も含む)のご感想(口コミ)を募集しております。(「Create your own review」をクリックしてください)。ご回答いただいた内容は、確認の上こちらの記事で紹介させていただきます。お気軽にご投稿ください。

また、下記の口コミはあくまで個人の意見・感想ですので、現在の実情とは異なる可能性がございます。ご了承ください。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

アシストホーム(北海道)によくあるご質問

当メディアを通しアシストホームで注文住宅のご依頼を検討されている方には以下のようなご質問を頂いております。

30代 男性
最終的な見積もりはいくらくらいになりますか??

また、提案までの流れが知りたいです。

40代 女性
マイホームを考えるにあたり、吹き抜けのリビングにしたいと思っています。

ただ、吹き抜けになると必然的にリビング内階段になるのでしょうか?

当サイトでは上記のような、口コミや資料だけでは判断できず、「本当に自分にぴったりの工務店が知りたい」と言ったかたの悩みを無料で相談に乗っております。

無料相談では執拗な勧誘や、営業は一切致しませんので、もし工務店選びでお悩みの場合は、是非気軽にご相談頂ければと思います。