グレーな外観の家を建てるなら注意したい3つの点と実例写真12選

段欒

上品で控えめなイメージのあるグレーの家。
おしゃれ上級色であるため、なかなか手を出しにくいという方も多いのでは?

この記事では、外壁をグレーにするメリット、グレーの外観の家を建てる際の注意点、そして実際に建てられているグレーの家の実例写真を紹介しています。

グレーの家に憧れているけど悩んでしまっている方はぜひ参考にしてみてください。

グレーの外壁を選ぶメリットは?

グレーの外壁を選ぶメリットにはどんなものがあるのでしょうか?

まず一つは、汚れが目立ちにくいということ。汚れの色は薄茶や黄土色などの中間色であるため、壁の色に紛れて目立たなくなります。

二つ目は、明度の違いで様々なバリエーションが出るということ。白に近いグレーか黒に近いグレーか、さらには色を混ぜたオリジナルなカラーも作りやすく、個性を出すことができます。

では一方で、グレーの外観の家を建てる際に注意したい点には何があるでしょうか。

グレーの家づくりをする時に知っておきたい3つのポイント

グレーの外観を選ぶメリットは先ほど紹介した通りです。しかし、グレーの家には気を付けなければならない点が3つあります。

・明度によって色の印象が変わる
もともと白かった外壁が薄汚れてしまったように見えることも多いです。特に白に近いグレーはすすけた印象になりがち。色選びは慎重に行いましょう。

・地味で味気ない雰囲気になってしまうことも
グレーは光の当たり具合などによっても色味が変わってしまいます。あまり暗い印象にならないように、実際にやりたい色と近い色で建てられた建物を見て、色を決めることも大事です。

・周囲の建物のカラーに合わせて色選びする
近所で浮いてしまわないように、周囲の環境に考慮して組み合わせる色や明度を考えるのがおすすめ。

以上、グレーの外観の家を建てる際に知っておくべきポイントでした。

また、グレーの家だけに限らず家を建てたいけどどんなデザインにしようかお悩みの方は、無料で利用できる理想のデザイン診断を受けてみましょう。

いいな、と思った施工事例写真に♡をつけるだけでも、家のデザインのイメージが膨らみますし、診断結果としてあなたの好みに合ったハウスメーカー・工務店をご提案します。登録なしで診断可能ですので、ぜひ利用してみてください。

ではここから、グレーの外観デザイン実例12選をご覧いただきます。あなたの気にいるデザインがきっと見つかるはずです。

グレーの外観デザイン実例写真12選

塗り壁のシンプルな平屋デザイン

長崎家づくり K様邸
出典:長崎家づくり.com「施工事例 K様邸」
外壁を塗り壁とした左官仕上げの住宅です。さっぱりとした外観に大きな窓とウッドデッキが映えるシンプルなデザイン。

個性的でミステリアスなデザイン

SUVACO「松波の家」
出典:SUVACO「松波の家」
窓は小さく、そして少なく。ミステリアスな雰囲気をもったデザインです。
しかしライトグレーで明るい色合いなので、外観からはやわらかな印象も受けます。

狭小地でも快適でかっこいいデザイン

MDS「Tamaranzaka House」
出典:MDS「Tamaranzaka House」
斬新な屋根の勾配が既存の2階建てとは一線を画す、おしゃれなデザイン。東京の狭小地に建てられているため、土地を上手に使ったロフト構造がかっこいいですね。

テラスバルコニーでつながるデザイン

1.5階デッキのある家
出典:ラブデザインホームズ「1.5階デッキのある家」
日当たりの良い南側に隣接建物が近接しているため、1階と2階の間にテラスバルコニーを設けて日当たりを確保しました。

さらにはこのテラスバルコニーが1階と2階につながりを持たせ、常に家族の気配を感じながら過ごすことができます。

吹き抜けがまるで浮いているようなデザイン

段欒
出典:グランリビング「段欒」
2階が吹き抜けており、浮遊感を感じさせるデザイン。意図的に目線を低く設定された窓からはちょうど良い自然光が差し込みます。

多機能な大屋根がアクセントのデザイン

Floating Hut
出典:畑友洋建築設計事務所「Floating Hut」
切り妻のおもむき、内外を結ぶテラス、内部への日差しを調整する庇、アプローチやパーキングを生み出すキャノピー、それらが一つの屋根となった新しい形の住宅です。

シルバーグレーのキューブ型デザイン

CASE 421 | cozy blue
出典:FREEDOM ARCHITECTS「CASE 421 | cozy blue」
シルバーグレーのキューブを積み上げた、中庭のある家です。少ない窓でモダンな雰囲気を演出。要所に用いた天然木が優しい風合いを生み出します。

水平の深い庇が温熱環境を最適化するデザイン

深庇の家
出典:元氣つばさ設計事務所「深庇の家」
建物を巡る大きな庇が、日差しや雨風から住空間を守りつつ周辺環境と室内を繋ぐ役割を果たしています。平屋の課題である温熱環境の不安定さはこの庇が解消。デザイン性も機能性もバッチリの家です。

多様なサイズの窓で飾られたシンプルなデザイン

K邸
出典:MOVEDESIGN「K邸」
シンプルな外観に多様なサイズの窓がアクセントで加わっています。大きな窓から伸びるウッドデッキは、外との繋がりを生み出す仕様です。

濃いグレーと異素材が楽しいアメリカンデザイン

ニューヨーク・ブルックリンスタイルの家
出典:Deccs「ニューヨーク・ブルックリンスタイルの家」
スリット窓がプライバシーを確保。一部レンガ積み模様の外壁を用い、締りのある外観に。木材で囲まれた玄関が明るい印象を与える、アメリカンなデザインです。

風雨に強い鋼板に覆われたデザイン

CASE 388 | プロテクト
出典:FREEDOM ARCHITECTS「CASE 388 | プロテクト」
風雨にさらされる環境から保護する、堅いガルバリウム鋼鈑に覆われた力強い外観の家。眼下の街並、美しい自然、一面の青空を借景とする、 眺望を生かした広がりを感じられる家となりました。

コンクリート打ち出しなのにやわらかいデザイン

武蔵野の家
出典:八島建築設計事務所「武蔵野の家」
後退部分はアプローチ兼駐車場とし、ゆったりとした雰囲気を作り出しました。コンクリート打ち出しの外観ですが、ドアに木材を使用することで建物の印象を和らげています。

また、グレーの家だけに限らず家を建てたいけどどんなデザインにしようかお悩みの方は、無料で利用できる理想のデザイン診断を受けてみましょう。

いいな、と思った施工事例写真に♡をつけるだけでも、家のデザインのイメージが膨らみますし、診断結果としてあなたの好みに合ったハウスメーカー・工務店をご提案します。登録なしで診断可能ですので、ぜひ利用してみてください。

まとめ

以上がグレーの外観の家についての紹介でした。

グレーと一言で言っても、明度・彩度で印象が大きく変わってきます。様々な種類のグレーからお気に入りの色を見つけて、建てたい家のイメージを考え始めましょう!

でも、家づくりの第1歩を踏み出すのって勇気がいりますよね。そこでおすすめしたいのがaukaです。

aukaは、いつか家を建てたい!という方が、安心して家づくりを行うことができるようサポートするサービス。

先輩オーナー家の施工写真でいいな、と思ったものに♡をつけるだけで、自分の感性に合ったぴったりの建築会社をご提案します。

おすすめ企業の最新イベント情報集めや、相談・見学のご予約もaukaがサポートいたします。

まずは、理想のデザイン診断からスタートしましょう。

aukaだからできること

aukaでは家づくりに悩まれている方の為に下記の3つサービスを無料で提供しております。

段欒