外観実例写真12選も!コンクリートの家のメリット・デメリットとは

スカッシュコートのある家

木造住宅が広く浸透している日本ですが、近年はコンクリート住宅も増えてきました。そのデザイン性の高さと質感に憧れを持っている方も多いのでは?

この記事では、コンクリートの家のメリット・デメリット、そして外観実例写真12選を紹介しています。

コンクリートの家を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

コンクリート住宅のメリットとは

コンクリートの家には次の4つのメリットがあります。詳しく見ていきましょう。

・高いデザイン性
コンクリートの家は、木造や鉄骨の家に比べ自由に形を造ることができます。
たった一つの家を建てたいという方には非常におすすめです。

・居住スペースを広く取れる
柱でなく、コンクリートの壁面で建物全体を支える作りなので、広い居住空間を実現することができます。
部屋の仕切りをできるだけ減らしたいという方にうってつけですね。

・防音性が高い
コンクリートの家はそのものの重さから、音を通しにくく、木造や鉄骨の家に比べて防音性が高いです。
シアタールームや演奏部屋が欲しいという方にぴったりの家です。

・耐火性が高い
コンクリートは熱に強く、熱にさらされたとしても強度が落ちません。
そして、万が一火災が発生したとしても近隣に延焼する可能性が低いため、敷地ぎりぎりにまで家を建てることができます。

このようにコンクリート住宅には4つのメリットがあります。しかし一方で、デメリットも存在します。次はコンクリート住宅のデメリットを紹介します。

コンクリート住宅のデメリットとは

コンクリートの家にはどんなデメリットがあるのでしょうか。

・夏は暑く、冬は寒い
コンクリートは熱伝導率が高いため、夏は暑く、冬は寒い家になってしまいます。外断熱を施すことである程度はカバーできますが、打ちっ放しなどコンクリートらしい外観・内装を保ちたい方には不向きでしょう。

・結露・カビが発生しやすい
コンクリートは打設時から3〜5年の間、常に水分を放出しています。つまり、室内にも湿気が漂うためカビの原因になってしまうのです。

・汚れが目立ちやすい
コンクリートの壁は、雨染みやカビなどの汚れが目立ちやすいという特徴があります。
光触媒フッ素コーティングなどの塗装剤の塗布など、定期的にメンテナンスすることが求められます。

・技術が必要
コンクリートは温度管理が難しいため、施工する技術者によって出来が大きく変わってきます。コンクリートの取り扱いに慣れている業者に建設を依頼することを強くお勧めします。

・強い地盤が必要
先ほども述べましたが、コンクリートの家は非常に重いです。なので、その重さを支えられる強い地盤が必要になります。くれぐれも土地選びには注意しましょう。

また、コンクリートの家だけに限らず家を建てたいけどどんなデザインにしようかお悩みの方は、無料で利用できる理想のデザイン診断を受けてみましょう。

いいな、と思った施工事例写真に♡をつけるだけでも、家のデザインのイメージが膨らみますし、診断結果としてあなたの好みに合ったハウスメーカー・工務店をご提案します。登録なしで診断可能ですので、ぜひ利用してみてください。

コンクリートの家ならではのメリット・デメリットを頭に入れていただけたでしょうか。
ここからは、コンクリートの家の外観デザイン実例写真をご紹介します。コンクリートの家を検討している方は、外観を考える際にぜひ参考にしてみてください。

コンクリート住宅の外観デザイン12選

高級感あるシャープなデザイン

大きなオリーブの木と水の庭が迎える家
2大きなオリーブの木と水の庭が迎える家
出典:アーキッシュギャラリー「大きなオリーブの木と水の庭が迎える家」
敷地と道路の高低差を利用して地盤に4台分の駐車場を確保しています。玄関アプローチから幻想的な光が漏れ、穏やかな雰囲気を演出しています。

四季を感じさせる空間デザイン

四季を愛でるRC住宅
出典:アーキッシュギャラリー「四季を愛でるRC住宅」
ガラス張りの2階からは前面に構える自然を感じることができます。爽やかな白の外壁と一部コンクリート調の外壁を携え、シンプルかつ軽やかなデザインに。

なめらかなヨーロピアンデザイン

RC×ヨーロピアン
2RC×ヨーロピアン
出典:アーキッシュギャラリー「RC×ヨーロピアン」
閉鎖的な正面の様相は、コンクリートの打ちっ放しを基調としたクールなデザイン。トンネル状のアプローチからは建物全体の奥行きを感じられます。

無機質でシックなデザイン

T.M House
出典:auiewo「T.M House」
存在感ある外観からは、敷地面積の小ささを感じさせません。随所にコンクリートの質感をあらわしつつ無機質な雰囲気を漂わせています。

打ちっ放しの外壁がかっこいいデザイン

スカッシュコートのある家
2スカッシュコートのある家
出典:アーキッシュギャラリー「スカッシュコートのある家」
周囲を住宅に囲まれているため、外観は閉鎖的なデザイン。コンクリート打ちっ放し、レンガやアルミ、大判タイルを組み合わせ、質感豊かな印象を与えます。
内部空間の開放感は他の家とは一線を画す良さを持っています。

コンクリートの素材感を生かしたデザイン

コンクリートの構造と素材感を生かした住宅
2コンクリートの構造と素材感を生かした住宅
出典:森清敏/川村奈津子「コンクリートの構造と素材感を生かした住宅」
周辺を建物に囲まれているため、採光は建物の上部から行い、家全体に光を届ける構造を取っています。

道路に面した正面は玄関以外に窓のない寡黙な雰囲気を醸し出していますが、内部には多様表情を見せた空間が広がっているのです。

「非日常」をテーマにした透明感あふれるデザイン

CASE 430 | CLEAR CUBES
出典:FREEDOM ARCHITECTS「CASE 430 | CLEAR CUBES」
白と黒の箱を組み合わせた外観は、無彩色・透明感にこだわってつくられています。シンプルを極めつつ芯のある住宅です。

ラフで落ち着いたデザイン

住宅 北本地ヶ原の家
出典:川島建築事務所「住宅 北本地ヶ原の家」
コンクリート打ちっ放しの外壁でスマートな印象を受けるこの家。凹凸のある外観が味わい深く、外壁の冷たさを打ち消しています。

都会的で見る人の目を引くデザイン

大阪府 I邸
出典:JP home「大阪府 I邸」
コンクリートの外壁と連続して並ぶ窓がインパクトのある外観を演出。
中庭で採光を可能にし、明るい家を実現することができました。

閑静で重厚感あるデザイン

ピクチャーウインドウより四季を愛でるRC住宅
出典:アーキッシュギャラリー「ピクチャーウインドウより四季を愛でるRC住宅」
内外が一体となる開口部より、四季の変化を感じられる空間づくりが可能に。外壁の杉板型枠と黒のBOX、そして白塗装の外観が建物の重厚感を演出します。

品のある立体的なデザイン

立体的な庭を内包する家
出典:アーキッシュギャラリー「立体的な庭を内包する家」
比較的閉鎖的な外観ではありますが、周囲に植栽を施すなどで品のある佇まいを実現しました。インテリアチックな色合いで、飽きがこないデザインです。

切り替えカラーでクールな質感のデザイン

二階のベランダ高さまである、コンクリート打放しの壁がある家の外観!
出典:永森建築事務所「二階のベランダ高さまである、コンクリート打放しの壁がある家の外観!」
コンクリート打ちっ放しの外壁と建物の深いグレーカラーで落ち着きのある外観に。
玄関部分の木目格子ドアがアクセントとなり、全体をうまくまとめています。

また、コンクリートの家だけに限らず家を建てたいけどどんなデザインにしようかお悩みの方は、無料で利用できる理想のデザイン診断を受けてみましょう。

いいな、と思った施工事例写真に♡をつけるだけでも、家のデザインのイメージが膨らみますし、診断結果としてあなたの好みに合ったハウスメーカー・工務店をご提案します。登録なしで診断可能ですので、ぜひ利用してみてください。

まとめ

今回は、コンクリートの家についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

全体的にシックでおしゃれな家がたくさんありましたね。デザインに差をつけるならやはり”素材の組み合わせ”が重要になってくると思います。

この記事を読んで、コンクリートの家を建てたいなと思っていただければ幸いです。

とはいえ、家づくりの第1歩を踏み出すのってかなり勇気がいりますよね。そこでおすすめしたいのがaukaの家づくりサポートサービス。

aukaは、いつか家を建てたい!という方が、安心して家づくりを行うことができるようサポートするサービスを提供しています。

先輩オーナー家の施工写真でいいな、と思ったものに♡をつけるだけで、自分の感性に合ったぴったりの建築会社をご提案します。

おすすめ企業の最新イベント情報集めや、相談・見学のご予約もaukaがサポートいたします。

まずは、理想のデザイン診断からスタートしましょう。

aukaだからできること

aukaでは家づくりに悩まれている方の為に下記の3つサービスを無料で提供しております。

スカッシュコートのある家